「耐震リフォーム」をすることにより、安心して暮らせる住まいが手に入ります。
地震が来たときに揺れに耐え、住む人の命を守ります。
お客様のお住まいの構造を把握し、建物の劣化状態などを考慮しながら、耐震対策を施します。

  •      現地調査


各部屋の開口部の位置や壁の材質などを確認し、家の傾き、天井裏や床下の状態などを建築士の厳しい目で調査いたします。

所要時間は、2~3時間程度です。

  •      補強プランの作成

  • 現地調査の結果を基に耐震診断・シミュレーションを実施します。
  • 現状の問題点を整理し強度計算を行い、それらをまとめた耐震診断書・報告書を作成します。
  •      補強工事



壁補強や金物補強で建物の剛性を高めます。同時に強度のバランスにも配慮し、地震の揺れを軽減させます。
建物の劣化状況を考慮しながら、耐震対策を施します。

  •      工事報告書作成
  • 工事終了後は、耐震基準適合証明書を発行します。(耐震基準に適合している場合のみ)
  • その他、工事前・工事中・工事後の写真をまとめた報告書も作成します。
  • また、補助金申請なども最後まで責任をもって代行いたしますのでご安心ください。





ホーム > リフォームをお考えの方 > 耐震リフォーム